からだにいい話

冷え性、頭痛、肌荒れ、イライラ・・・様々な不調を改善するためのお役立ち情報発信中

低血圧の症状チェック!その頭痛や眠気はコレが原因かも?

   


朝すっきりと起きられない、なんとなく身体が重くいつもすっきりしない・・・ そんな症状でお悩みではないですか?これらの症状は、低血圧に多い症状です。

低血圧は女性や若い人にも多いのですが、単なる疲れや寝不足、怠けだと思われている方もたくさんいらっしゃいます。

そこで今日は低血圧について詳しくご紹介しようと思います。 症状のチェックリストや原因について、ぜひ見てみて下さい。

低血圧とは?

body_shinzou_good

血圧とは、血管の中で流れている血液の圧力のこと。心臓がドクドクと音を立ててポンプ式に全身に血を流しているのですが、そのポンプの圧力を計ることで血圧がわかります。 血圧は年齢や性別、生活習慣等によって変化しやすいものです。

低血圧は、通常の数値よりも血圧が低いことをいいます。血圧が低くなるとめまいなどの体調不良に陥りやすく、あまり健康的にいいものではありません。

低血圧にははっきりと決まった数値の基準はないのですが、収縮期血圧(最高血圧)で80mmHgを切ると様々な不調を感じるようになるといわれています。

この低血圧は若い人や女性に多く、低血圧による不調に悩む人はとても多いと言われています。

低血圧の原因

低血圧ということは、心臓から流れる血流の圧力が弱まっているという事。 低血圧になる原因はいくつか考えられます。

1.自律神経の乱れ

血圧を正常に操作するのは自律神経の役目です。ですから、その自律神経が乱れてしまうと血圧の機能も上手く作用せずに低血圧を引き起こしてしまうのです。このタイプの低血圧を起立性低血圧といいます。 自律神経が乱れやすい女性や、成長途中のお子さんによく起こる病気です。

2.病気によるもの

何かの病気にかかり、それによって低血圧が引き起こされている場合があります。これを二次性低血圧といいます。 心臓病や糖尿病などの病気の他、けがによって出血し、体内の血液が足りない場合にも起こります。 また偏った食生活によって栄養失調になり、鉄分不足で低血圧になることも。

3.体質、遺伝によるもの

検査をしても特に異常があるわけではないのですが、遺伝や体質によって元々低血圧になっているものです。これを本態性低血圧といいます。

低血圧の症状チェックリスト

1443702344bs9hi

低血圧は症状になって表れます。低血圧になっていないか、セルフチェックをしてみましょう。

  • 身体が冷えやすい
  • 手足、顔がむくむ
  • 最近運動をあまりしていない
  • ダイエット中だ
  • 食生活が偏りがち
  • 疲れやすくなった
  • 熟睡できない
  • 頭痛、肩こりがある
  • イライラしたり不安がある
  • 一度落ち込むと立ち直るまでに時間がかかる
  • ストレスが溜まっている
  • 朝目覚めが悪い、一度で起きられない
  • 心臓疾患、循環器疾患、糖尿病がある

以上の項目に当てはまるものが多いほど、低血圧の可能性があります。 ただしこれはあくまで目安です。自己判断は危険ですので、気になることがあればお医者さんに診てもらうようにしましょう。

最後に

低血圧についてご紹介していきました。 高血圧と比べてあまり危険性を言われない低血圧ですが、じわじわとくる不調は辛いものがあります。

もし低血圧かな?と感じたら、一度血圧を測って確認してみましょう。上が100mmHgであれば低血圧の傾向があると考えてみた方が良さそうです。

 - その他からだの不調