からだにいい話

冷え性、頭痛、肌荒れ、イライラ・・・様々な不調を改善するためのお役立ち情報発信中

とっておきのストレス解消法!人間関係でお悩みのあなたへ

   


仕事をしていると、どうしても人間関係のトラブルがつきものですよね。

上司や同僚、部下、それに取引先のお客様など、毎日のように顔を合わせていると、避けたくても回避できない問題です。

そんなあなたに、とっておきのストレス解消法をご紹介しようと思います!人間関係でお悩みであれば、ぜひ一読してみて下さいね。

とっておきのストレス解消法

1449946968gmiyy

怒りを吐き出す

相手に何かカチンとくるようなことを言われた。イラッとすることをされた。そんなとき、そのまま我慢して感情を押し殺していませんか?確かに、感情的になって「何やってんだよ!!」とか「うるさい!」とかって、会社では中々言えないですよね。顔を引きつらせながらも「いえ、大丈夫です。」なんて片づけてしまいます。

もちろんそれが大人の対応で、その場を穏やかに過ごすためにはこれも重要なこと。しかし、その押し殺した感情は自分の中にあり、いつまでも残ってしまいます。

それが気付かないまま大きくなり、ストレスの元になってしまうことも。できれば早いうちにその感情を吐き出すようにしましょう。

例えば、紙に書き出す。誰にも見られないように、思ったことを全て書き出しましょう。

「○○課長のばかやろー!!!」とか「○○さんなんて頭がおかしい!」とか、好きなことを書き、書ききったら見られないようにビリビリ破って捨ててしまいます。

また、クッションや布団を口に当てて、「ばかやろーーー!!!」と叫ぶのもおすすめ。これだと思いっきり叫んでいるにも関わらずほとんど外に漏れませんから、近所迷惑にもなりません。でもこれは家でやることをおすすめします。さすがに職場では誰かに見られたら怪しまれますから。。。

このように怒りの感情を吐き出すことで、予想以上にすっきりするはずです。

思いっきり泣く

モヤモヤとした感情がいつも続き、すっきりしない重い状況であれば、泣くことをおすすめします。

例えば、泣けるDVDをたくさん借りてきたり、切ないストーリーの小説を読んでみたり。自分がどんなことで泣けるのかを考えて、それをあえて行ってみましょう。

ちなみに私は親子の別れが出てくる映画やドラマは必ずといっていいほど泣いてしまします。なので、泣きたいときは親子ものの悲しいDVDを借りています。

休日に誰にも邪魔されないようにこのような泣けるシチュエーションを作って思いっきり泣くことで、泣いた後は驚くほど身も心も軽くなっています。

とにかく寝る

ストレスが溜まっているときは、まずはとにかく眠ることが大事です。考えすぎて夜更かししてしまった・・・なんてこともあると思いますが、そうすると益々ストレスは溜まってしまいます。

こういうときこそできるだけ11時までには布団に入り、早めに寝るようにしましょう。

入浴を長めにしたり、アロマを焚いたりしてできるだけリラックスした状態に持って行き、スムーズに入眠できるように心がけてみて下さい。そうすれば、ぐっすり眠れて翌朝にはすっきり軽くなっているはずです。

最後に

人間関係でお悩みの方へ、とっておきのストレス解消法をご紹介しました。

大事なのは、感情をしっかり出してよく寝ること。日頃からなるべくそうした工夫をすることで、人間関係もそんなに気にならなくなりストレスが溜まりにくくなるはずです。ぜひ、試してみて下さいね!

 - ストレス・幸せになる方法