からだにいい話

冷え性、頭痛、肌荒れ、イライラ・・・様々な不調を改善するためのお役立ち情報発信中

酢しょうがの作り方!冷え性やダイエット効果に期待

   


冷え性やダイエットにいいと女性の間で話題となっている酢しょうが。 しかも自分で簡単に作れて効果も早いということで、多くの方が生活に取り入れているみたいです。

今日はそんな酢しょうがの秘密を探ってみることにします。

冷え性やダイエットなどの効果や、基本の作り方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

酢しょうがとは?

file2871273176808

酢しょうがとは、酢としょうがで作られた調味料のこと。 酢としょうがにはそれぞれ、健康にいい成分がたっぷり含まれていることは有名ですよね。 酢には、疲労回復や血糖値上昇の抑制、肥満防止などの効果が。また、しょうがは身体を中から温めてくれることで有名です。

そんな酢としょうがを混ぜてできた調味料は、それぞれの良さが合わさって益々身体にいいということで、テレビ等でも話題になっています。

そんな酢しょうがの効果と作り方を見ていきましょう。

酢しょうがの効果!冷え性やダイエットにいいって本当?

sozai_17429

冷え性効果

まずなんといっても冷え性改善効果の高いしょうが。しょうがに含まれるショウガオールは、血の流れを良くし、内臓からしっかり温めてくれる効果があります。そしてこのショウガオールが、酢と合わさることで身体に浸透しやすくなるのです。

さらに酢には血をサラサラにする効果があり、滞りがちな血流がスムーズに流れて手や足の先まで血が通り冷え性改善に効果があると言われています。

この二つの効果が合わさることで、身体の中からポカポカとして身体が冷えにくくなるんですね。

ダイエット効果

しょうがは、血行を良くすることで脂肪を燃焼させる効果があります。さらにお酢にも脂肪燃焼効果が。加えてコレステロール値の減少や内臓脂肪の減少、新陳代謝の活性化と、ダイエットに最適な調味料です。

こうした素晴らしい効果のある二つの食材が合わさることで、ダイエット効果をさらに高めてくれると言われているのです。

酢しょうがの作り方

それでは酢しょうがの作り方を見ていきましょう。

材料は以下のとおりです。

  • しょうが
  • お酢

見てのとおり、名前の2つしかありません!では作り方を。

  1. しょうがをたわしでよーく洗います。
  2. 皮はそのままで薄くスライス。
  3. 煮沸消毒した保存瓶にしょうがを入れます。
  4. お酢を、しょうがが全て浸かるくらいの量入れます。
  5. 蓋をして、軽くゆすって全体を混ぜ合わせたら完成。

とっても簡単に出来上がりです!冷蔵庫で2、3日置いたら食べごろ。これを一日大さじ一杯を目安に食べるようにしましょう。

食べ方としては、もちろんそのまま食べてもいいのですが、ちょっと食べづらいかもしれません。

スープに入れたり炒め物やサラダの調味料、カレーやチャーハンの横に置くと食べやすいですよ。

最後に

酢しょうがについて詳しく見ていきました。 しょうがはスライスの他にみじん切りにしても、料理に使いやすくておすすめです。 また、お酢は米酢や黒酢など種類が色々あるので、お好きなものをチョイスしてオリジナルの調味料を作ってみて下さいね。

 - 健康法・ダイエット法・美容法, 冷え性・温活