からだにいい話

冷え性、頭痛、肌荒れ、イライラ・・・様々な不調を改善するためのお役立ち情報発信中

水滞の症状や改善方法!ツボ・舌でのチェック法

      2016/09/14


水滞(すいたい)とは、水が体内に溜まっている状態のことをいいます。これは漢方医学の用語で、別名「水毒(すいどく)」とも呼びます。 体内に入った水が上手く排出されずに溜まって、これが身体に悪影響を及ぼしていると考えられます。

最近なんだか調子が悪いなぁ・・・でも寝込むほどではないし、病院でも異常はなかったけど気分が優れないなぁ。というような場合、もしかしたらこの水滞が起きている可能性があります。

水滞の症状やツボによる改善方法、舌でのチェック法などを詳しく見ていきましょう。

水滞の症状

1449946968gmiyy

 

水滞の症状はたくさんあります。体のどの部分に水が溜まるかによって症状も異なってくるのですが、下半身に水が溜まった場合は、

  • 足がむくみやすい
  • 冷え性
  • 胃もたれ
  • 吐き気
  • 下痢
  • 頻尿
  • 生理痛の悪化

などが起こりやすくなります。

さらに頭に水が溜まるとめまい頭痛が起こり、いつも身体はだるく疲れやすくなってしまいます。

 多くの現代女性はこういった症状に悩まされています。思い当たる症状がいくつかある場合は、水滞という状態になっているのかもしれません。そんなときは薬でごまかしたり自分の身体を無視せず、しっかりと見つめて向き合っていくことが大切になってきます。

舌によるチェック法

file4121292029210

それでは水滞の詳しいチェック方法を見ていきましょう。

舌をべーっと出して鏡で見てみて下さい。 舌全体が大きく腫れているようになっていたら、水分が溜まっている証拠です。 さらに下の端にギザギザの歯型が付いているような場合は水滞になっていると考えられます。

また、全体的に白っぽい場合、身体が冷えているということになります。

大きさ、形、色を毎日チェックしてみると、日々違っていることがわかります。最初は分かりづらいかもしれませんが、こうした自己診断を習慣にすることで、自分の身体がどういった状態であるかが少しずつわかってくるはず。

ぜひ習慣にしてみて下さいね!

水滞をチェックする方法として舌の見方をご紹介しましたが、この他にも、お腹を押してチェックする方法があります。お腹を押してみてちゃぽちゃぽと水の音が聞こえたら、身体に余分な水分が溜まっている証拠。これもとってもわかりやすい方法ですので、ひとつの目安にしてみてください。

水滞の改善方法・ツボ

水滞を改善する方法としては、まず食事を気を付けることです。

味の濃いものは避けましょう。味の濃いものを食べるとお水をいっぱい飲みたくなるはずです。それを防ぐためには、味の薄いものを摂るように心がけて下さい。味付けは極力塩のみで、ソースやマヨネーズは避けて下さい。

水分を排出する食べ物は、生姜やにんにく、冬瓜などがおすすめです。

水滞によるむくみに効くツボはこちらの動画を参照してください。

足裏の土踏まずのくぼみ、内側のくるぶしの上にある三陰交(さんいんこう)、足首の前側の中央にある解谿(かいけい)といったツボが効果的です。

足裏、くるぶし周辺、ふくらはぎの際あたりをしっかりマッサージしておくと、むくみや内臓機能の回復に役立ちますのでぜひ試してみて下さい。

下半身の冷えやむくみが気になる方へ

IMG_0351

水滞によって下半身の冷えやむくみが気になる方は、下着の見直しをおすすめします。

締めつけの強い下着やガードルを使用していませんか?こういったものは体を締め付けることで、リンパや血流の流れを悪くし、冷え、むくみなどに繋がりやすくなります。

体の巡りを良くするためには締め付けの強い衣類を見直すことが大切です。

そこでおすすめなのが、ふんどし

ふんどしは足の鼠蹊部の締め付けを軽減してくれるので、下半身へのリンパや血の流れが邪魔される心配がありません。

それによって体の巡りが良くなり、むくみや冷えといった水滞の症状が改善できます。

水滞の症状が気になる方は、ふんどしをチェックする事をおすすめします!

ふんどしのお店はこちら⇒ふんどしパンツのお店ダイダイ

最後に

水滞の症状、チェックの仕方、改善方法について見ていきました。

女性は特に、冷えやむくみに悩まれている方が多いと思います。その原因は様々ですが、一つの要因として水滞というものがあることを知っておくと、改善の道が見えてくるはずですので参考にしてみて下さいね。

 - その他からだの不調