からだにいい話

冷え性、頭痛、肌荒れ、イライラ・・・様々な不調を改善するためのお役立ち情報発信中

鼠蹊部とはどこ?むくみ解消のための鼠蹊部マッサージ

      2016/06/16


鼠蹊部(そけいぶ)って、あまり聞きなれない言葉ですよね。 身体のある部分のことなのですが、むくみや冷え性などの不調に悩む現代の私たちにとって、とても重要な身体の一部です。

この部分のしくみを知っておくことは、身体の不調を改善する手がかりとなります。

今回は鼠蹊部とはどこのことなのかを詳しく調べてみました。 むくみ解消のための鼠蹊部マッサージと一緒にチェックしてみて下さい。

鼠蹊部とはどこのこと?

鼠蹊部(そけいぶ)とは、両足の太ももの付け根部分のことです。簡単にいうと「コマネチ!」のポーズする部分のこと。若い人には伝わらないかもしれませんが・・・(笑)。

2IMG_0278

鼠蹊部は腿と下腹部の境界にあたり、とても重要な場所です。 この部分には、身体の中でも一番大きなリンパが集まっているんです。また、他の箇所よりも体表に近い部分にリンパ節があるので、コリコリしたかんじやしこりのようなものが感じられるかもしれません。

この部分、デスクワークなど長時間座った状態でいると、常に押しつぶされた状態になり、流れも悪くなりやすい部分です。 デスクワークの多い方は、夕方になると足がパンパンにむくむ、足先の冷えが気になるという方も多いのではないでしょうか。 その原因のひとつが、この鼠蹊部にあるのです。

むくみ解消!鼠蹊部マッサージ

滞ってしまったリンパ液をスムーズに流し、下半身のむくみを解消させてくれる鼠蹊部マッサージの方法をご紹介します。

以下の動画をご覧ください。

手順とポイントをご紹介します。

  1. 手の指を使って1分間しっかりと鼠蹊部をほぐす
  2. 膝→太もも→鼠蹊部という下から上へ流れるようにさする
  3. 膝裏もしっかりと1分間揉みほぐす
  4. 足首→ふくらはぎ→膝と、下から上へ向かってさする

このように鼠蹊部から足首までをマッサージすることで、リンパや血の流れが良くなり、むくみや冷え性改善に効果的です。

ほぐしたりさする時の圧力は、あまり強くすると逆効果です。優しくソフトな圧で行って下さい。

最後に

鼠蹊部についてと、鼠蹊部マッサージの方法をご紹介しました。

鼠蹊部のリンパマッサージは、むくみや冷え性などの健康改善だけでなく、足のむくみを取ることで足やせにつながりますから、このようなマッサージを毎日の習慣にしておくことをおすすめします。簡単なのでぜひ試してみて下さいね。

 

 - その他からだの不調