からだにいい話

冷え性、頭痛、肌荒れ、イライラ・・・様々な不調を改善するためのお役立ち情報発信中

シルク下着の効果や特徴をご紹介!冷え性にいいって本当?

      2016/04/25


シルク(絹)の素材が冷え性改善にいいと言われていますね。特に冷えとり靴下では、シルク製の靴下を交互に履くと身体が温まり健康にいいと言われています。

そんなシルクは下着としても効果を発揮します。具体的にどういった効果があるのか、天然シルク100%の下着の効果をご紹介しましょう。

シルクの特徴

まずは、シルク(絹)の特徴について見ていきましょう。

絹は蚕の繭から採られる天然素材です。 小学生のころ学校で蚕を飼っていた記憶があります。それから昔祖母が養蚕をしていたという話も聞いたことが。それくらい日本では昔からなじみ深い素材だったんですね。

シルクの特徴としては、

  • 光沢があって肌触りがとても滑らか
  • 吸湿性、放湿性があり、さらっとしている
  • さらに保湿性もある
  • 細菌の増殖を抑えてくれ清潔感がある
  • 静電気を起こしにくく、汚れにくい
  • 耐熱性がある
  • 生産量が他の素材よりも少なく、高級品である
  • 変色しやすい

といったものが挙げられます。 やはり一番の特徴はあのつるっとした高級感の漂う雰囲気ではないでしょうか。他の生地と比べてもダントツで肌触りもよく、それだけで癒されてしまいますよね。

また、見た目だけでなく吸湿性や放湿性、保湿性があるので、季節がはっきりしている日本人にはぴったりの素材。夏は汗による湿気を放出してくれ、冬は肌を乾燥から守ってくれます。

反面、変色しやすかったり生地が傷みやすいので洗濯時には注意が必要です。

シルクの下着の効果は?なぜいいの?

file1461250298916

シルク製の下着の効果を挙げていきます。

蒸れにくいので清潔

シルクは吸湿性と放湿性があります。これは綿と比べて1.5倍程度となります。このことから、デリケートな部分が蒸れにくく、いつでも清潔に保つことができます。

冷えにくい

上記の性質から、水分が乾きやすいので湿って冷えるという心配が綿や他の素材と比べて少なくなります。

肌に優しい

シルクは、人の肌と同じタンパク質から構成されているため、人の肌ととても相性がいいのです。だからあんなに触り心地がいいんですね。直接肌に触れる下着にシルクを使用することで、肌ストレスが少なく快適に過ごすことが出来ます。

かぶれにくい

下着でかぶれる方は多いと思います。デリケートな部分ですし、肌が弱い部分ですのでちょっとした刺激でかゆみやかぶれにつながります。シルク製の下着であれば肌に優しくさらに美肌効果も期待できると言われています。

下着だけでもシルク製や天然素材を使おう

ここまでシルク素材の良さをお伝えしてきましたが、本当は洋服やズボン、アウターまでもシルク素材だと尚良いです! でもこれは中々難しいものがありますよね。なぜならシルク素材や天然素材は化繊よりも高級品だから。(あと、そこまで見かけないですしね)

なので、直接肌に触れる下着や靴下だけでもこのような天然素材を着用するようにすれば負担もなく続けられると思います。

シルク製のふんどしパンツなら身体にいいことだらけ!ふんどしパンツのお店はこちらからどうぞ。

ちなみに下着や靴下が揃ったら、寝間着や寝具にシルク製を取り入れて見ることをおすすめします。 肌に優しく、清潔で冷え性に効果的なシルクを取り入れて、快適な生活を送りましょう!

 - ふんどし, 健康法・ダイエット法・美容法, 冷え性・温活