からだにいい話

冷え性、頭痛、肌荒れ、イライラ・・・様々な不調を改善するためのお役立ち情報発信中

生理痛で頭痛が起こる理由は?コーヒーはOKかNGか

   


生理の時に頭痛があるという方は多いと思います。 生理でお腹や腰が痛く辛いところに、頭痛まで起こると本当にきついですよね。

しかし、なんで生理のときに合わせて頭痛は起こるのでしょうか?

生理痛で頭痛が起こる理由を探っていきましょう。

また、生理による頭痛の時、コーヒーはいいのか悪いのかということも同時にご紹介します。

生理痛で頭痛が起こる理由

sozai_46374

生理痛で頭痛が起こる理由は、女性ホルモンに関係しています。

私たちの生理周期には、女性ホルモンが深く関係しています。生理が始まり、一週間後には終わり、そしてまた約1か月後には生理になり・・・と、一か月の間に身体の中のホルモンの増減によって、このような周期が起こるのです。

女性ホルモンには、卵胞ホルモン(エストロゲン)黄体ホルモン(プロゲステロン)という2つの物質があるのですが、生理が始まる前や始まる頃になると、この2つの物質の増減が激しくなります。 特にエストロゲンの分泌が生理前に一気に減少することで、脳内の血管が拡張し、頭痛が起きやすいというしくみです。

ちなみに排卵の前後(生理と生理の間)にもホルモン分泌の増減があるので、頭痛を感じる人も多くいます。 生理ではないけど頭痛が定期的にあるという方は、もしかしたら排卵の影響で頭痛が起こっている可能性がありますので、頭痛の記録を付けておくといいかもしれません。

頭痛にコーヒーはOK?NG?

1456860061baf2g

頭痛の時にコーヒーはOKなんでしょうか?それともNGなんでしょうか?

頭痛が酷くなる前(頭痛のなりはじめ)にはコーヒーを飲むと緩和するということがあります。実際、頭痛薬にカフェインが入っていることもあり、血管を収縮させる働きがあることから、飲むタイミングによっては効果があると考えられます。

しかし、コーヒーをはじめとしたカフェインは、身体を冷やす作用があります。生理中に身体を冷やすことは大敵。 余計に痛みを強めたり生理痛が重くなることが考えられますので、生理中は飲まない方が無難です。

また、普段からたくさんコーヒーを飲んでいる人は、コーヒーを辞めることでカフェインが減少し頭痛を引き起こすことがあります。

頭痛の起こりそうな時だけ飲む場合はOKですが、普段から飲む習慣がある人や過剰摂取の人はコーヒーは逆効果。 控えることをおすすめします。

最後に

生理痛で頭痛が起こる原因、頭痛時のコーヒーについてお伝えしました。

コーヒーはタイミングを間違えなければ頭痛の抑制に効果があるかもしれませんが、コーヒーを常飲している場合は、もしかしたらそれ自体が生理痛や頭痛を引き起こしている可能性があります。

その場合はカフェインを控えることで、症状が軽くなることが考えられますので、食習慣を見直してみるといいかもしれません。

 - 生理・婦人科系・布ナプキン