からだにいい話

冷え性、頭痛、肌荒れ、イライラ・・・様々な不調を改善するためのお役立ち情報発信中

お血の改善方法!漢方で生理痛や冷え性が軽減できるかも?

   


最近頭痛や肩こり、腰痛などに悩まされていませんか?生理の度に寝込むほど辛くありませんか? シミやそばかすが増えたと思いませんか? こういった症状が目立つようなら、あなたは「お血」かもしれません。

ちょっと聞きなれない言葉ですよね。

そこで今日はお血についてご紹介しようと思います! お血の改善方法漢方の種類など具体的に見ていきましょう。

「お血って何?」っていう方や「お血の症状をなんとかしたい!」という方は参考にしてみて下さい。

お血とは?

1407598024j9vyy

お血(おけつ)とは、漢字で「瘀血」や「淤血」と書きます。あまり見慣れない字ですよね。 お血は中国で伝統的に伝わる医学の言葉です。 うっ血というとわかりやすいかもしれません。

通常よりも血の流れが悪い状態のことを言い、それによって起こる様々な身体の不調のタイプのことをこのように表します。

血の流れが悪くなるには様々な要因が考えられるのですが、そうなることで、

  • 肩こりや頭痛
  • 生理痛
  • 生理時にレバー状の塊が出やすい
  • 顔色が悪くくすんでいる
  • シミやそばかすが多い

などの症状が表れやすくなります。 特に代表的なお血の症状が、痛み・しこり・黒ずみです。このような症状に当てはまるものが多い方はお血が考えられます。

お血の改善方法

1402576306u568x

お血を改善するには、血の流れを良くすることが第一。血の流れを改善する方法を見ていきましょう。

食事で改善

血をサラサラにする食べ物は、

  • しょうが
  • にんにく
  • ネギ
  • ブロッコリー
  • 赤ピーマン
  • うなぎ
  • かぼちゃ

などがあります。薬味に使えるものが多いですね。普段から食事に薬味をたっぷり入れて食べると良さそうです。

反対に油っぽい揚げ物や砂糖や生クリームたっぷりのケーキなどは血をドロドロにしやすくしますので、控えめにしましょう。

運動で改善

運動不足が続くと、身体が縮こまり結構が悪くなってしまいます。ウォーキングやストレッチ、ヨガなどで普段から身体を動かす癖をつけておきましょう。特に足の付け根部分をよく伸ばすようにすると血の巡りが良くなります。

漢方で改善

お血の改善には漢方が有効です。 お血にいいとされている漢方薬は、

  • 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
  • 折衝飲(せっしょういん)
  • 血府逐お湯(けっぷちくおとう)

などです。お血の症状でお悩みなら、まずは一度漢方薬局で相談することをおすすめします。

さらに鍼灸もおすすめ。鍼やお灸でツボを刺激することで血流をよくすることが出来ます。

このように漢方の視点からお血を治していくことで、ひどい生理痛や冷え性の改善に役立つと言われています。

最後に

お血についてご紹介しました。

頭痛や腰痛、肩こりと合わせて生理痛がひどいという女性はとても多くいます。鎮痛薬を飲めば痛みは治まりますが、元となっている症状をしっかり治していくことが大切なことだと思います。

 - 冷え性・温活, 生理・婦人科系・布ナプキン