からだにいい話

冷え性、頭痛、肌荒れ、イライラ・・・様々な不調を改善するためのお役立ち情報発信中

乳製品断ち3日目~5日目の記録。アイスクリームとの闘い

   


様々なきっかけがあって始めた乳製品断ち。

なんとか2日間乳製品を断つことが出来ました。

乳製品断ち1日目~2日目の記録。牛乳とコーヒーの誘惑

そして今回は3~5日目の記録になります。どんな変化があったのかや感想をまとめてみたいと思います。

乳製品断ち3日目

乳製品断ち3日目。

そろそろ恋しくなってくるのが、甘くて美味しいアイスクリーム

この夏、アイスを食べるのが日課のようになっていたため、アイス中毒を発症していました。

「アイス食べたい~アイス食べたい~」と連呼してもアイスが食べられるはずもなく。。。

市販のアイスの多くには乳製品が多く含まれています。

特に私はミルクたっぷりのアイスクリームを食べる習慣がついてしまっていたため、どうしても食べたくなっていました。

冷凍庫にはまだ手を付けていないアイスが・・・。少しくらいいいんじゃなかろうか・・・

いやいや!!だめだ!ここで手を出したらこの二日間の我慢が水の泡だ!!!!

・・・と、なんとか我慢して、三日目は乗り越えることが出来たのでした。

しかしこのままでは、いつかアイスクリームに手を出してしまいそうで怖い私でした。(;'∀')なんとか策を練らなければ。。

体の変化について。

乳製品断ちをして3日目、痰が増えてきました(;_;)いつも痰が気になり、吐き出すようにしています。

鼻にあった膿が出てきているといいなあ。

乳製品断ち4日目

この日、マクロビオティックの資格を持っている方に、「乳製品を断っているが、アイスがどうしても食べたくなる」という悩みを相談したところ、こんな回答が。

「じゃあ、甘酒はどう?」

私、昔から甘酒が嫌いなのです・・・。あの独特なにおい、味、食感。うえ~ってなってしまいます。

玄米甘酒なら美味しいよ」

へ!?なにそれ?

さっそくその場にあった玄米甘酒を少し温めたものをいただくことに。

すると、「美味しい~~~~!!!」

ビックリするほどおいしかったのです!

ちょっと生姜も入れてくれたみたいで、それがまた合う合う。

これまでの苦手な甘酒を想像していただけに、あまりの美味しさに衝撃を受けました。飲んだ甘酒がこちらです。↓

 

甘酒には二種類あり、酒粕から作られるものと、米麹から作られるものがあるみたいで、今回飲んだ甘酒は米麹から作られているものだったようです。

あまりおいしくないと思っていたのは、どうやら酒粕から作られた甘酒のことだと思われます。

米麹から作られているものは、アルコールがなく、砂糖も入っていないのですが、砂糖が入っていないのが驚きなくらい甘くて美味しいんです。

乳製品が摂りたくなった時、これを温めて飲むだけで満足感が得られるとのこと。確かに確かに。

また、これで甘酒アイスを作ることもできるんです!!

作り方は簡単。

甘酒と好きなフルーツ(バナナやパイナップル、いちごなど)をミキサーにかけて凍らすだけ。

これなら、大好きなアイスを我慢せずに食べることができます!

試しに一個、甘酒を購入して帰ったのでした。

乳製品断ち5日目

昨日は、「甘酒があればアイスが食べられる!」と満足したら、意外とアイス断ちができた一日でした。

この日、さらに痰が悪化。

鼻水もいつもより多く出て、少しクラクラするときもある。

熱などはないので、これも蓄膿症の影響だと思われます。

吐き出しても吐き出しても出てくる痰に鼻水。

耳鼻科に行くと、「まだまだこびりついているものがあるね~。でも前はそこまでわからなかったけど、見通しが良くなってきてるね」と言われました。

耳鼻科の治療、辛い(:_;)

しかし、見通しが良くなっているということは、膿が出ていっているということ!

このまま乳製品断ちと膿だしを頑張りたいと思います。

最後に

乳製品断ち3~5日目の記録をまとめました。

なんとか工夫すれば、乳製品を避けることはできるんだなと発見の毎日です。

そして乳製品を控えているおかげか、蓄膿症も徐々にですが良くなってきているようです。

次回は乳製品断ち一週間目、また報告したいと思います!

 - 健康法・ダイエット法・美容法