からだにいい話

冷え性、頭痛、肌荒れ、イライラ・・・様々な不調を改善するためのお役立ち情報発信中

「妊娠中でもふんどしは履けますか?」はい、履けます!

   


ふんどしやふんどしパンツに興味のある方の中には妊娠中だったり、妊娠前後で身体が繊細な状態な方も多くいらっしゃいます。

妊娠すると体質の変化もしやすいので、できるだけ身体に優しい自然素材の、締め付けの少ない下着を身に着けたいですよね。

ふんどしやふんどしパンツは、妊娠中や妊娠前後の方でも快適に履いて頂けるアイテムです。

その理由について詳しくご紹介します。

妊娠中でもふんどしを履くことができます

妊娠中は、お腹がどんどん大きくなります。

まだお腹が目立たないうちはこれまでの下着で問題ないのですが、赤ちゃんがお腹の中で成長するにつれてお腹のサイズが変化していきます。

そうすると今までの下着では無理が出てくるので、マタニティ用の下着が必要になってきますよね。

ふんどしパンツであれば、紐タイプでもゴムタイプでもサイズの調節がある程度できますので、妊婦さんにぴったり。

元々ある程度の調節が効くパンツなので、妊娠中のお腹のサイズ変化も調節できますし、産後にも継続して使うことができます。

紐タイプ

img_0683

haha ふんどしパンツ 茜色(紐タイプ・レース付)

ウェストが紐で結ぶタイプのもの。紐の長さは150センチ前後あるので、お腹が大きくなっても紐でサイズ調節することができます。

ゴムタイプ

ゴムタイプの場合は、ウェストの最大サイズが決まっているので、その範囲内になりますが、ゴムを緩めたり短くすることでサイズ調節が可能です。

特に、以下のようなお腹をすっぽりと包んでくれるサイズのふんどしパンツもありますので、妊婦さんにおすすめです。

img_0690

haha ふんどしパンツ コットンレース生地(深履きタイプ)

 

サイズ以外にも嬉しいことがいっぱい

ふんどしは妊婦さんや妊娠前後の女性にとって、サイズ以外にもいいことがあります。

  • 締め付けが少ないので、圧迫感が無い
  • 天然素材なので、肌に優しい
  • リラックスしやすいので気分が落ち着く
  • 汗をかいても蒸れにくい

妊娠すると体質が変化したりちょっとしたことでも敏感に感じます。妊娠という特別な期間は、より身体を大事にしたいもの。

そんな時にふんどしパンツはぴったりのアイテムだと思います。

最後に

妊娠前後にふんどしがおすすめな理由をご紹介しました。

深履きタイプのような大き目のふんどしだと、お腹もしっかりと包んでくれて、お腹の冷え対策にもなりますのでおすすめです。

ウェストのサイズ等もなるべく細かく記載してありますので、購入の際にはチェックしてみて下さいね。

ふんどしパンツのお店はこちら⇒ふんどしパンツのダイダイ

 - お店のこと・商品紹介, ふんどし