からだにいい話

冷え性、頭痛、肌荒れ、イライラ・・・様々な不調を改善するためのお役立ち情報発信中

免疫力低下による症状とは?風邪で熱が出ない原因について

   


最近風邪を引きました。

最初は喉が痛くなって、そのうち鼻水ズルズルに。「これは熱が出るかな~」と心配していましたが、熱は出ませんでした。

「あれ?風邪じゃなかったのかな?アレルギーとか?」と思ったのですが、熱が出ない以外は完璧に風邪の症状でした。

しかも長引いている・・・。これは変だと思い調べてみると、「免疫力低下」という言葉が。

免疫力低下とどう関係あるのか、まとめてみたいと思います。

免疫力とは?

file6781335718040

免疫力とは、自分の身体を自分で守る力

体の中に入ってきたウィルスや細菌を撃退したり、追い出したり、入らないように守ったり。

健康な体を保つために日々働いてくれている、欠かせないものです。

主にその役割は白血球なんだそうですが、この免疫力が低下すると、ウィスルや細菌が入ってきても戦えず、風邪を引きやすくなったり、体調が悪くなってしまったりします。

免疫力低下による症状

上記のように免疫力が低下すると、様々な症状が起こります。

風邪を引きやすい

最近の私にも心当たりがあるのですが、

  • 季節の変わり目に風邪を引きやすくなった
  • 一度引いた風邪が長引く
  • 熱が上がらない

ということが増えました。

これも免疫力低下によって起こり得ることで、免疫力が低下することによって、外からの細菌の侵入を防げずに風邪を引きやすくなります。

また、風邪によって熱が出るのは、体の中の免疫細胞が働いている証拠。

熱を出すことによって身体に入ってきた細菌と戦うのですが、熱が出なということは、細菌と戦えずにいるということ。

だからぐずぐずと長引いてしまうのですね。

疲れやすい

毎日ちゃんと寝ているはずなのに最近疲れやすいと思ったら、免疫力が低下しているかもしれません。

免疫力が低下しているために、日々の疲れが回復されないまま過ごしてしまうことになります。

度重なる疲労やストレスによってさらに免疫力は低下するので、益々疲れやすくなるという悪循環に。

そのまま放っておくと、風邪だけでなく大きな病気にもつながる危険性があります。

肌荒れがする

疲れた時に肌荒れがしたり、ニキビができるという人は多いと思います。これも免疫力低下のしるしのひとつ。

免疫力が低下することによって、自律神経の働きが悪くなり、肌の回復が遅れがちに。肌荒れやニキビ、口内炎などの症状が気になったら免疫力低下を疑ってみて下さい。

免疫力を高めよう!

免疫力の低下は、

  • 年齢
  • 食生活の偏り
  • 不規則な生活

などが原因だそうです。年齢が原因なのは仕方のないこと・・・。

若い頃と同じように偏った食生活や不規則な生活は厳禁ということですね。

そしてやっぱりここでも大事なのが、冷えをとること!

体が冷えることによって、免疫力低下になりやすくなるので、体をしっかり温めて免疫力を上げることがとても重要になってきます。

最後に

今回の風邪によって、免疫力の低下を発見したのでした・・・。

やはり冷えは徹底的にとらなければいけませんね!免疫力アップを目指して身体づくりをしていこうと思います!

冷えにいい女性用ふんどしのお店ダイダイはこちら⇒ダイダイ

 - 冷え性・温活