からだにいい話

冷え性、頭痛、肌荒れ、イライラ・・・様々な不調を改善するためのお役立ち情報発信中

はじめまして。自己紹介とこれまでの悩みやふんどしとの出会いについて

      2017/05/10


はじめまして。daydayと申します。30代女性です。

l10代後半のころから腰痛と激しい生理痛に悩まされ、社会人になってからは頻繁に訪れる頭痛と冷え性も加えられいつもどこか調子の悪い日々を送ってきました。

そんな私が、長い年月をかけて出会ったふんどしによって、本来の自分を取り戻すまでの経過をご紹介します!

ふんどしとの出会い

utsu_woman

調子の悪い日々が続く中で、どうすればこの痛みから解放されるのか考えることが続きました。

最初に試したのはマクロビです。やはり食べ物は大事!親や兄弟が行っていたこともあり玄米菜食を始めました。しかし私はかなりのズボラ人間・・・。完全なマクロビは実践できず、ストレスが溜まるとコンビニでお菓子などを買って暴飲暴食することも多々ありました^^;

そんなある日、生理痛がひどい友人のすすめで「布ナプキン」を知ることとなります。

布ナプキンは、これまでの使い捨てナプキンとは違って布で出来ていて、洗って繰り返し使えるというもの。

この布ナプキンを使用することで生理痛が減ったり冷え性が良くなるとい言われていました。相変わらず酷い生理痛に悩まされていた私は布ナプキン生活をスタートさせます。

この布ナプキンの心地よさといったら!オーガニックコットンやシルクなど、素材にこだわった布ナプキンは、なんといっても肌触りがよく、それだけで癒され身体がゆるむ感覚がしたことを覚えています。

こうして直接身に着ける素材の大切さを知ることとなりました。

そしてさらに月日が経ち、ふと目に付いたのがふんどしです。女性の不調に効果的だと謳われていたふんどし。まだ体調の悪さの続く私が飛びつかないわけがありませんでした。

ふんどしを使用してみて

hunpan

私が最初に試したのは、紐タイプでした(ウェストが紐になっている)。ですが紐タイプは毎回紐を外さなければいけないので、またまたズボラな私には向いておらず、出番が少なくなってしまいます。

次に見つけたのがゴムタイプ。これはウェスト部分だけがゴムになっているので、通常のパンツと変わらず手間が一切ありませんでした。

これなら続けられる!!!

さらに履き心地について。これがもう最高でした。ふんどしは鼠蹊部(足の付け根)にゴムを使用していないので、締め付けられる感覚がありません。最初は何も履いていないような感覚でしたが、すぐに慣れます。そしてなんといっても、これまでのゴム付パンツを履くとイライラしてくるんです。もう普通のパンツには戻れなくなりました^^;

体調がすっきり良くなっていった

こうして無理なく履き続けることが出来たからか、体調は徐々に良くなっていきました。

  • 生理痛が軽減された
  • 冷え性が軽くなった
  • 頻繁に起こる頭痛がなくなった
  • イライラが減った

完全にではありませんが、以前より劇的に良くなったのはこれらです。何よりも以前よりスッキリ軽くなり、イライラしたり怒ることが少なくなったことが意外な嬉しい効果です。

こうしてふんどしライフを無理なく楽しく送ることができ、快適に過ごしています。

ふんどしとはどんなものなのかについては、ぜひこちらをご覧ください。

最後に

わたしがふんどしに出会うまでと、ふんどしによる効果をお伝えしました。

もちろん個人差がありますのでみんなに合うとは限りませんが、女性特有の痛みや辛さの解放につながればという思いで、ふんどしや健康についての情報をブログで発信していきたいと思います。

これからもよろしくお願い致します!

 - お店のこと・商品紹介