からだにいい話

冷え性、頭痛、肌荒れ、イライラ・・・様々な不調を改善するためのお役立ち情報発信中

太りやすい体質の特徴とは?ダイエットの妨げとなる悪習慣と改善法

      2016/06/16


  • ダイエットしているつもりが、逆に太ってしまった
  • 人より食べていないつもりなのに、すぐに太ってしまう

といった経験はありませんか? 同じだけ食べていても、太る人と太らない人がいます。これは体質によるもの。太りやすい体質だと、太りにくい体質の人と比べて脂肪が付きやすくなってしまうのです。

では、太りやすい体質って具体的にどんな特徴があるのでしょうか?

ダイエットしたくても妨げになってしまう悪習慣について、詳しくご紹介したいと思います!

太りやすい体質の特徴

sozai_17429

さっそく、太りやすい体質の人の特徴を挙げてきます。もしこの中で当てはまる項目が多い方は、太りやすい体質になっていますので注意が必要です。

  • 両親又は、どちらかの親が太っている
  • 普段運動はあまりしない・歩くことが少ない
  • 冷え性である
  • 過激なダイエットをしたことがある・している
  • 食べ物の好き嫌いが多い
  • 睡眠不足である

いかがでしょうか?これらが太りやすい人の主な特徴です。

最初に挙げたように、両親や家族の中で太っている人がいると、太りやすいと言われています。しかし、この遺伝子要因は約3割。残りの約7割は生活習慣によるものです。毎日の運動や食べ方、生活リズムなどが重要なポイントになりますので、それらをしっかり見直すことが大切です。

ダイエットの妨げとなる悪習慣と改善法

食べるときの癖

毎日の食事の癖が積み重なり、太りやすい体質を作り出してしまいます。

  • 食べるスピードが速い
  • 噛む回数が少ない
  • 小腹が空いたら間食する
  • スナックやクッキー、ケーキなどが好き
  • から揚げやとんかつ、マヨネーズなど高カロリーのものが好き

これらに思い当たるものはありませんか?食べるスピードが速かったり噛む回数が少ないと、空腹を感じられず、大食い傾向になります。また、消化にも悪いので胃に負担をかける原因に。一食あたり20分は時間をかけて、1口30回噛むようにしてみて下さい。

また、間食の癖や、高カロリーのものを好んで食べていると、脂肪が付きやすくなります。間食はできるだけ避け、どうしても食べたくなったら、ナッツやさつまいもなど、できるだけヘルシーなものを摂るように心がけましょう。

運動不足

運動不足だと筋肉量が少なくなり、基礎代謝が減ってしまいます。基礎代謝が減ると、基礎代謝の高い人と同じように生活しても、太りやすくなってしまうのです。

極端にランニングをしましょう!とか、ジムに通って筋トレしましょう!というわけではありませんが、日頃から体を動かす癖を付けておくことをおすすめします。

通勤に自転車を使う、徒歩に変える、階段を使うなど、日々の中で身体を動かすポイントはいくらでもあります。このようなことを工夫して筋肉量を増やす意識をしてみて下さい。

冷え

体が冷えやすい人は、太りやすくなります。体の血の流れが悪くなるために代謝が悪くなり、痩せにくくなってしまうのです。

また、血行が悪くなると老廃物が溜まりやすく、むくみの原因にも。足がパンパンにむくむことで、太りやすい上に必要以上に太って見えてしまいます。

ジュースやアイスなどの冷たい飲み物や食べ物、薄着を避け、体を温めるよう工夫しましょう。

また血行が悪くなる原因として、下着の締め付けもあります。血の流れを止めないためにも、締め付けの少ない下着を選ぶことも大切です。→締め付けの少ない下着はこちら!

最後に

太りやすい体質の特徴や悪習慣、改善法について見ていきました。

基礎代謝は年齢が上がるにつれて減り、さらに男性よりも女性の方が少ないと言われています。年々太りやすくなる気がするのは気のせいではなかったみたいです。。。体型キープのためにも、日常生活を見直し、痩せやすい身体づくりをしていきましょう!

 - 健康法・ダイエット法・美容法