からだにいい話

冷え性、頭痛、肌荒れ、イライラ・・・様々な不調を改善するためのお役立ち情報発信中

不眠症にもおすすめなふんどしパンツ!その理由と効果は?

      2016/08/05


以前、不眠症について具体的な原因や改善方法をご紹介しました。→「不眠症の症状と改善方法!夜眠れない原因を解析

不眠症は多くの方がなり得る、とても身近な病です。

実際、日本では5人に1人の確率で不眠症の症状に悩まされているそうです。

そんな不眠症、もしかしたらふんどしパンツによって改善されるかもしれません。

それはなぜなのか、具体的に見ていきたいと思います。

不眠症にふんどしパンツがいい理由

1393280624h52am

不眠症を解消してぐっすり眠れるようになるには、リラックスすることが大事。

リラックスした状態に持って行くには、副交感神経を優位にさせる必要があります。

副交感神経とは、自律神経のひとつのことなんですが、二つある自律神経のうちのもうひとつは交感神経と呼ばれます。

私たちが普段生活する中で、活動的に動いたり、仕事に集中したり、緊張やストレスを感じるときは交感神経が優位な状態です。

反対に、眠ったりリラックスして身体と心を落ち着けている状態の時は副交感神経が優位になっています。

この二つはバランスが大事なのですが、日中ぼーっとしたり夜眠れなくなる時はこの二つの神経がバランスを崩している状態となります。

夜、ぐっすり眠れるようになるには、寝る時間帯にしっかりとリラックスして眠くなる状態を持って行くようにすることが大切。

ふんどしパンツにはリラックス効果があります。

その理由は、体を締め付けないこと。 特に足の付け根、鼠蹊部の場所にゴムがないふんどしパンツは、リンパの流れを止めることなく、下半身の血行が良くなり解放感があります。

体を締め付けるようなキツイ下着やガードル、ストッキング等は、窮屈な上に血流の流れを悪くしてリラックスしにくく、眠りにくい原因のひとつとなります。

もし不眠症で悩んでいるようであれば、一度下着を見直してみることをおすすめします。

ふんどしパンツを実際に履いてみた効果

それでは、実際にふんどしパンツを履いてみた効果はどんな感じなのか、私の体験談をご紹介します。

私は、以前は寝つきは悪くないのですが、夜中になると必ず目が覚めていました。

多い時には一度ではなく、何回も目が覚めるくらい眠りが浅かったようです。そのせいか、トータルでは長時間眠ったつもりでも、日中は必ず眠くなってうとうとし、仕事に支障が出ていました。

9~10時間寝ても寝足りないかんじで、いつも睡眠不足のような状態でした。

ところが、ふんどしパンツをまずは夜だけ履いて寝ることにしたところ、一週間ほどした時に、「そういえば夜中に起きる回数が減ったような?」と気づいたんです。(その時は睡眠の質を上げるために履いたわけではなかったので気づくのに時間がかかりました(^^;)

時には一回も目が覚めずに朝を迎えることが出来る日もあり、熟睡した感がすごく増した感覚がありました!

なによりもふんどしパンツの履き心地の良さが最高で、ふわーっと力が抜けるような感じ。

これまでよりもリラックスして布団に入れたのが良かったんだと思います。

それからは、何度も起きることが以前より減ったままなので、日中に眠くなることも格段に減りました。

ふんどしパンツによって、快適な一日をスタート出来るようになり睡眠の質も高まったことはとても嬉しい効果です♪

最後に

不眠症にふんどしパンツが良い理由とその実際の効果をご紹介しました。

不眠症の原因は一概には言えませんが、もしも締め付けの強い下着を着て寝ているのであれば、一度ふんどしパンツを試してみることをおすすめします。

ふんどしパンツのお店はこちらです!

 - その他からだの不調, ふんどし