からだにいい話

冷え性、頭痛、肌荒れ、イライラ・・・様々な不調を改善するためのお役立ち情報発信中

ふくらはぎと冷えの関係。だるい・むくみの原因とは?

   


ふくらはぎと冷えは一見あまり関係なさそうな気がしますが、実は深い関係があったのです。 特に下半身の冷えに悩んでいる方はチェックしてみください。

合わせてふくらはぎのだるさ、むくみの原因についてもご紹介しようと思います。

ふくらはぎと冷えの関係

leg warmers for dance wear

 

冷えが気になる場所といえば、足の先という方が多いと思いますが、実はこの足先の冷えはふくらはぎが大きく関係しているのです。

ふくらはぎは、第二の心臓と呼ばれる場所。 心臓のように血液をポンプのように全身に行き渡らせるという大事な役目をしています。特にふくらはぎの位置からわかるように、下半身、足先へ血液を送る仕事をしているのです。

しかしこのふくらはぎは疲れやすい場所でもあります。疲労や立ちっぱなし、運動不足が続くと、筋肉が硬くなってしまい上手くこのポンプ作用が働かなくなってしまいます。 そして血液が足先まで上手く流れなくなってしまうことで冷えの原因になってしまいます。

このように、ふくらはぎと冷えには深い関係がありました。

ちなみにこのようなふくらはぎの緊張は、立ち方や足裏の使い方などの日頃の癖によっても起こります。正しい足裏の使い方が重要になってくるんですね。 偏平足、外反母趾の方は注意してみた方がいいかもしれません。

足がだるい・むくみの原因は?

足がだるい、むくむという場合は、冷えと同様にふくらはぎの筋肉の緊張によって血の巡りが悪くなっていることが考えられます。

同様にふくらはぎの筋肉が硬くなるとリンパの流れも悪くなり、老廃物が足に溜まってむくむ原因に。

このように考えると、足がむくんだりだるいという場合は同時に足の冷えにもつながると考えられますね。そうなるとふくらはぎはとっても重要な場所。できるだけふくらはぎのだるさやむくみ、痛みを取ってしまいましょう。

ふくらはぎの緊張を取りやわらかくする方法をご紹介しますので、ぜひ試してみて下さい。

合わせて3個の運動(ストレッチ)があります。 体の力を抜いて気持ちいい範囲で行います。私もやってみましたが、ふくらはぎがよく伸びて柔らかくなりました!

この他にもストレッチやマッサージをお風呂の中や寝る前などに日課にすると、ふくらはぎの緊張が解けて柔らかくなります。知らず知らずのうちに硬くなってしまいますので、足の冷え、むくみ、だるさがある人は実践してみて下さい。

最後に

ふくらはぎと冷えの関係、足のだるさやむくみの原因について見ていきました。

足先が冷えて仕方ないという方は、足先ばかりでなくふくらはぎにも注目してみると緩和するかもしれませんね。

ふくらはぎは外から冷やさないことも大切。レッグウォーマーや冷えとり靴下でしっかり温めていきましょう。→おすすめレッグウォーマーはこちらです!

 - 冷え性・温活