からだにいい話

冷え性、頭痛、肌荒れ、イライラ・・・様々な不調を改善するためのお役立ち情報発信中

ホルモンバランスの乱れとは?自己チェックと改善方法

   


女性にとってとても重要な女性ホルモン。 これはバランスが大事なのですが、ちょっとしたことで乱れやすいのが特徴。

ホルモンバランスが乱れると、生理が遅れたりイライラしやくすなったり、肌荒れや疲労が抜けないなどいいことがありません。

できれば乱れをなくして毎日快適に過ごしたいですよね。

今日は、ホルモンバランスの乱れとは何なのか、自己チェックと改善方法についてお伝えしていきます。

なんだかこの頃調子が悪いなという方はチェックしてみて下さい。

ホルモンバランスの乱れとは?

1430595034lz3eh

生理や妊娠、出産という女性にとって重要な働きをする女性ホルモンは、「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類があります。 毎月訪れる生理というのは、この2種類のホルモンが増えたり減ったりと交互に増減することで引き起こします。

さらに細かくいうと、生理から排卵までの時期はエストロゲンが多く分泌され、排卵を境にエストロゲンは急激に減り、今度は次の生理前まではプロゲステロンが増えるという構造になっています。

このように、ホルモンバランスが正常に働くことで生理や排卵が決まった周期で起きるのです。

しかしこのホルモンバランスは、ちょっとしたことでとても乱れやすい性質も持っています。 嫌なことがあったり、極度のストレスを感たり、無理なダイエットを行ったことで生理が遅れたという経験はありませんか? このようなことでホルモンバランスは簡単に乱れてしまうのです。

ホルモンバランスの乱れを自己チェックしよう

ホルモンバランスが乱れていないか、自分でチェックしてみましょう。 以下の項目に当てはまるものはありませんか?

  • 生理痛がひどい
  • 生理が遅れがち・不順
  • ダイエット中である
  • 冷え性である
  • 最近疲れがたまりやすい
  • イライラしやすく情緒不安定
  • 睡眠時間が短い・寝不足だ
  • ニキビが増えた・肌荒れが気になる
  • シミが増えた
  • 抜け毛、白髪が増えた・髪がパサつく

以上10個のうち3つ以上当てはまるものがあれば、ホルモンバランスの乱れが考えられます。放置しておくと不妊症やうつ病の発症にもつながりますので、無視せずしっかりケアしましょう。

とっておきの改善方法

file000440771375

ホルモンバランスの乱れは、日々の生活で十分改善することができます。

食事で改善

栄養のしっかりとれた食事を心がけることはホルモンバランスにとってとても大切なこと。中でもビタミンEのほうれん草や大根の葉、卵黄、また女性ホルモンと同じ働きを持つ大豆イソフラボンを摂取することでホルモンバランスが整ってきます。

また、食事内容だけでなく規則正しく食べることも大切。毎日決まった時間に食べるよう心がけましょう。

運動で改善

運動不足もホルモンバランスの乱れにつながります。運動の習慣が無い方は、少しずつでいいので毎日運動を取り入れるようにしましょう。軽いウォーキング程度でも身体の調子が整ってくるはずです。

睡眠で改善

睡眠は、ホルモンの調子を整えるのに欠かせないもの。ポイントは、毎日決まった時間に寝起きすることと、22~2時のゴールデンタイムの間に睡眠をとることです。こうすることでホルモンの分泌がしっかり行われ、バランスが整います。

最後に

ホルモンバランスの乱れについて、またその改善方法についてお伝えしました。

改善のためにもうひとつ重要な点は、やはりストレス。どうしてもストレスは回避できないと思いますが、溜め込まないように上手く発散していくことが身体のためとなります。

 - その他からだの不調