からだにいい話

冷え性、頭痛、肌荒れ、イライラ・・・様々な不調を改善するためのお役立ち情報発信中

朝のコーヒーは便秘解消にいいの?その効果と飲み方をご紹介

      2016/06/16


便秘に効く食べ物や飲み物って色々あり、便秘に悩む方にとってはどれを試せばいいかわからなくなりますよね。 たくさんある中で今日注目したいのが、コーヒー

コーヒーが便秘に効くなら、コーヒー好きな人にとっては外せない飲み物です(私含む) 。しかし何気に飲んでいるコーヒーが一体本当に便秘に効くんでしょうか?

今日は朝のコーヒーが便秘解消にいいのかどうか、その効果や飲み方をご紹介したいと思います!

コーヒーは便秘解消に効く?その効果は?

1422210441wddql

コーヒーで有名な作用と言えば、眠気覚まし利尿作用ですね。

コーヒーに含まれるカフェインが眠気を誘う神経物質を妨げる作用があるので、眠いときに飲むとスッキリ目が覚めてくるのです。

また利尿作用もあり、コーヒーを飲むとトイレが近くなる方は多いのではないでしょうか。

そんな作用のあるカフェインですが、腸の動きも活発にする作用があります。したがってコーヒーを飲むと尿意だけでなく便意も起こりやすくなると言われています。胃腸が弱い人が飲むとお腹を下すこともありますよね。これはこうした作用がコーヒーにはあるからなんです。

便秘解消のためのコーヒーの飲み方

sozai_27456

このようにコーヒーには便秘解消の効果があるのですが、飲み方を間違えると逆効果になる場合もありますので、正しい飲み方で飲むようにしましょう。

朝一番に飲む

通常、前日に食べたものを消化し次の日の朝に排泄するというサイクルが理想的です。しかし便秘の方は中々そうはいきません。そこで、コーヒーを朝一番にコップ一杯飲むことで午前中に排泄を促すことができるのです。

飲みすぎない

コーヒーが便秘にいいからと言って飲みすぎるのは禁物。コーヒーを飲みすぎると利尿作用が働いて尿意が起こります。そうなると体内の必要な水分が出ていってしまい、便を柔らかくする水分まで排出されてしまうのです。ですのでコーヒーの飲みすぎは逆に便秘になってしまう可能性も。

コーヒーの摂取は一日2杯程度までに抑えておきましょう。

ミルクやオリゴ糖を入れて飲む

これは必ずしなければいけないわけではありませんが、追加することで効果がさらに期待できます。

ミルクやオリゴ糖は、腸内環境を整えて腸の動きを活発にしてくれる作用があります。コーヒーを飲むときにブラックじゃなければいけない!という方は難しいですが、それ以外の人はぜひこういったものも一緒に取り入れてみましょう。

最後に

朝のコーヒーが便秘解消に役立つかどうかを見ていきました。

私はコーヒーが大好きなのですが、飲みすぎて逆効果パターンになっていると考えられます。。。これからは少し控えて上手に摂取していこうと思います!皆さんもコーヒーの量を調整して便秘解消に役立ててくださいね。

 - その他からだの不調