からだにいい話

冷え性、頭痛、肌荒れ、イライラ・・・様々な不調を改善するためのお役立ち情報発信中

足やせを短期間で実現しよう!太ももを細くする裏技

      2016/06/16


暖かくなり、薄着の季節がやってきました! 冬の間に溜め込んだ脂肪をそろそろ何とかしないと・・・でももう時間がない!夏まで3か月を切ってしまいました。

時間のないときに身体の中で痩せにくい足を痩せるにはどうしたらいいのでしょうか?

足やせを短期間で実現する方法と、太ももを細くする裏技をチェックしていこうと思います!

足は痩せにくい

14321345122pnkp

こう感じる方は多いのではないでしょうか?いくらダイエットしても足のサイズは変わらないとなるとやる気がなくなりますよね。

脂肪には2つのタイプがあり、「褐色脂肪」と「白色脂肪」というものが存在します。 実はこれが下半身が痩せにくい原因なのです。

褐色脂肪は、燃焼させる脂肪細胞。主に上半身(首や脇下、心臓の周辺)にあるのですが、この脂肪細胞はエネルギー変換作用があります。

一方、体全身にある白色脂肪は脂肪を蓄える役割として働いています。 通常は褐色脂肪が脂肪燃焼酵素を作り、白色脂肪に運ばれて脂肪が燃焼される仕組みになっているのですが、この褐色脂肪は年齢など個人差によって量が違ってきます。

ですので、量が少なかったり血行が悪くなることで足の方までうまく脂肪燃焼酵素が届かず、下半身が痩せにくくなるということが起きているのです。

足やせを短期間で実現することはできる?

上記のような理由で足やせは上半身に比べて難易度が高いと考えられています。

「減ってしまった褐色脂肪を増やせばいいのでは?」となりそうですが、減ってしまった褐色脂肪を増やすことができるかどうか、まだ研究段階でわかっていないそうです。

では、足を短期間で痩せるにはどうすればいいのでしょうか?

下半身が太くなる原因は脂肪の他に、「むくみ」があります。 立ち仕事やデスクワークの方は特に下半身のむくみに悩まされていると思います。 そんなむくみが慢性化したら、どんどんと太くなって取れにくくなってしまいます。 そこでおすすめなのがむくみ解消ストレッチ。 やり方は以下のとおりです。

  1. タオルを用意します。
  2. 仰向けになって両膝を立てます。
  3. まず右足を上に伸ばし、足の裏にタオルを引っかけ、両手でタオルの端を持ちます。
  4. 膝が曲がらないようまっすぐ伸ばします。 つ
  5. ま先をぐっと前側に突き出します。 その状態で両手を動かし右足の膝裏をストレッチしましょう。
  6. 次に倒せるところまで右足を顔の方に寄せ、それから右足全体を少しずつ右側へ倒します。(あまり倒しすぎないでOKです)
  7. またまっすぐになるように自分の顔の前へ戻します。
  8. 今度は左へゆっくり倒します。
  9. 真ん中へ戻します。
  10. 反対も同じように行いましょう。

左右2~3セットずつ行いましょう。 膝裏の筋がよく伸びて痛気持ちいいはずです。なるべく息を止めず深呼吸を行いながら続けて下さい。 これをすると足が軽くなってむくみがすっととれます。

毎日続ければ短期間で足やせを実感できるはず。詳しいやり方は以下の動画を参考にして下さい。

太ももを細くする裏技

太ももを短期間で細くするには、内転筋を引き締めることがポイント。 これは内ももにあるのですが、ここがたるむことによって太く見えるのです。

この内転筋を意識して筋トレやストレッチ、ウォーキングをすると引き締め効果があります。

さらに、内転筋を引き締めるにはこのようなグッズもおすすめ。 これなら座っていながらエクササイズができるのでとても簡単です。 仕事をしながら、テレビや読書をしながらやってみて下さい。

最後に

足やせを短期間で行う方法と太もも痩せについてご紹介しました。

私が特に気になるのは太もも。以前履いていたズボンがきつくて見苦しい状況です・・・。さっそく足やせを実行して再びズボンを履けるようにしたいと思います!

 - 健康法・ダイエット法・美容法