からだにいい話

冷え性、頭痛、肌荒れ、イライラ・・・様々な不調を改善するためのお役立ち情報発信中

足の冷え性の原因!とっておきの改善策とは?

   


「足が冷えてつらい」「足先が冷たすぎて痛い、しびれる」といった方は多いのではないでしょうか? 冬場は特にそうですが、夏もエアコンの中にいると足先が冷えて辛く、一年中こんな症状に悩まれているかもしれません。

冷えを放っておくと、気になって眠れなくなったり、作業も集中できませんよね。

そこで今日は、足の冷え性の原因を調べてみました。とっておきの改善策と合わせてご紹介していきます。

足の冷え性の原因

1377320737u9lvv

足先が冷える最大の原因は、「血行不良」です。 身体の全ての部分には毛細血管が通っており、心臓から常に血液が運ばれています。 しかし、その血液を運ぶ力(筋力)や毛細血管の働きが鈍くなると、心臓から一番遠い足先まで上手く血液が回らなくなるため、足や手の先が冷たくなってしまうのです。

筋力や毛細血管の働きが悪くなる原因として、運動不足身体を締め付ける衣類や固い靴などが要因として挙げられます。

こういった冷えが気になると、痛みやしびれで眠れず不眠になったり、血行不良により、腰痛、肩こりといったものから、内臓機能の低下、心筋梗塞や脳梗塞の危険性もあります。

冷え性を放っておくと大変なことになるかもしれませんから、しっかりとした対策が必要ですね。

足の冷えの改善策

足先の冷え性の改善策をご紹介します。

1.運動を心がける

血液を運ぶ力をつけるために、毎日少しでもいいので運動を心がけるようにしましょう。ウォーキングや自転車などがおすすめです。

毎日改まって運動の時間をとるのが難しい方は、通勤手段を徒歩にする、エスカレーターを階段にするなど、日常のちょっとしたところを変えるだけでも十分効果はあります。

また、以下のような簡単にできるエクササイズもおすすめ。ポイントは、足首だけでなく、骨盤や股関節まで意識して動かすことです。

2.半身浴

冷え性対策に適しているのが、入浴。特に半身浴は冷え性に効果抜群です。 ポイントは以下のとおり。

  • お湯は熱くしすぎない。
  • 40℃以下にする
  • 20分以上浸かる
  • 夜9時ごろが最適

少しぬるいかな?という温度の方が、身体の芯まで温まります。また、下半身をメインに温めることで、下半身に熱が行き渡り冷え性に効果的。

3.身体を締め付ける衣類や、きつい靴を避ける

特に下着はできるだけ天然素材のもので締め付けないものを着用しましょう。また、ヒールや革靴などのきつい靴は避け、足先を解放することが大切です。

最後に

足の冷え性の原因と改善策をご紹介しました。冷え性の改善策については、どれも簡単に取り入れられるものばかりです。日頃の習慣を少し工夫するだけで、辛い冷え性から解放されるはずです。

 - 冷え性・温活