からだにいい話

冷え性、頭痛、肌荒れ、イライラ・・・様々な不調を改善するためのお役立ち情報発信中

朝の顔のむくみの原因ととる方法とは?

      2016/06/16


朝起きた時に顔がパンパンにむくんでいると最悪な気分ですよね。目が腫れて顎周りもまん丸に・・・化粧じゃ誤魔化せず、今日は一日終わった…なんてどん底気分になってしまいます。

ひどいときは全く別人のように見えることも。なんでこんなことになるんでしょうか?

今日は朝の顔のむくみの原因と、それをとる方法をご紹介していきます。毎朝スッキリ、むくみ知らずになることはできるんでしょうか?

朝の顔のむくみの原因

file8881327018789

むくみとは、血液の中にある水分が血管やリンパ管の外に出てしまい、その水分が皮膚の下に溜まってしまって腫れる状態です。

朝、寝起きに顔がむくむ原因は、夜眠っている間の姿勢に関係しています。

体内の水分は上から下へ流れていきます(重力の関係)。普段生活している間は座るか立つかしていることが多いので、水分は下に溜まりやすく、足がむくむんですね。

しかし眠っている間は足も頭もほぼ同じ高さ。したがって顔にも水分が回りやすくなるのです。

でも、日によってむくんでいる日とむくんでいない日がいったりしますよね。これはその日のコンディションや前夜の行動にも関係しているのです。顔がむくみやすい条件としては、

  • うつ伏せで顔を下にして眠った
  • 前夜にアルコールを摂取した
  • 前日に塩分を取りすぎた
  • 睡眠不足や体調不良が続いている

といったことが挙げられます。 アルコールを飲むとむくむ方は多いと思います。また睡眠不足や疲れがたまって抜けないような方は、新陳代謝が悪くなっていて上手く老廃物や水分が流れない状態になりやすいです。

むくみは放っておいても中々良くならず、慢性化しやすいのでしっかりした対処が必要となってきます。

顔のむくみをとる方法

朝、顔がむくんでしまった場合の取り方をご紹介しましょう。

顔がむくんでいると、むくんでしまっている目元やほっぺたを直接マッサージしがちですが、それよりもリンパ節をマッサージする方が効果的です。こちらの動画をご覧ください。

鎖骨リンパ節、耳下腺リンパ節、顎下リンパ節、こめかみなどの主要なリンパ節を中心にマッサージをすることで、効率よくむくみをとることができます。たった3分程度ですので、朝の忙しい時間帯でもできるのがうれしいですね!

最後に

朝に顔がむくむ原因と、むくみをとる方法をご紹介しました。

顔がむくまないよう予防をすることも大切です。日頃の生活習慣にも関係していることですので、アルコールや塩分を控える、しっかり寝るようにするといったことを心がけて、毎朝スッキリと過ごしましょう!

 - その他からだの不調